【狙って】射撃・狩猟のメモ帳【撃つだけ】  -  見た目にだまされない
FC2ブログ

見た目にだまされない

カテゴリ カテゴリ: スキート

 よく返しリード幅で問題が発生する。

その日の体調や皿の速度で2番、3番のPを

銃口1つ分浅く、または深くおいて据銃と同時に撃発できる

ところに皿があるか調整する。そんな意味では2番と3番の

1Rの命中率って下がるんだろうな。

2番と3番は特に、5番と6番も同じだが見た目上の中間点と

実測の中間点(センターポールと発射口の中間)

はだいぶ違って見た目上はセンターによっている様に

みえる。大会前に少し歩いて中間点の目印を見つけておくが、

草がないところならいいが、発射口と8番を結ぶところしか

舗装になっていないところが多く、そこに目印を置くと

まったく違うところに中間が設定されてしまう。

どうしたものか。

考えることはたくさんあるがそんなに考えてられないので適当に要素だけ記入すると

・自分に対して斜め奥の進行方向のものは遠くになるに連れて角度が

かわって行く。そのかわりに散弾パターンや飛距離で捉えやすくなる。

・見た目上の中間点は奥行きを計算していないので実測より

少なくなり実測より皿が到達する速度が速い。

・反応速度は一定ではない。

・皿は速度が下がっていく。

・8番を結ぶ線よりさらに遠くにセンターがあるので

8番での中間を通る視線は実測を前後する。

・・・・やり方を決めよう。そうしよう。


センターと射出口の中間から2番射台に正対する。

直進して8番と射出口を結ぶ大体舗装しているところまで出たら石を置く。

また中間まで戻って3番を見る。

正直2点あれば良い(5番と6番は2と3の結果から体感的に銃口をずらすだけ)

のでそんなに苦労はしないはず。

あ、大会の時は最後に下見して他人の目印を

蹴っ飛ばそう 笑
スポンサーサイト


ランキング参加中。ご協力下さい!
ポチッとな。↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

日付2015.08.24 13:43 | コメントComment(0) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

コメント

コメントを投稿する


プロフィール

REBELLION1

Author:REBELLION1
 一狩り、行こうぜ。

※当ブログはリンクフリーです

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ