【狙って】射撃・狩猟のメモ帳【撃つだけ】  -  武井壮 式トレーニング
FC2ブログ

武井壮 式トレーニング

カテゴリ カテゴリ: スキート

 さ、組み込んでみましょう。

ちょっと参考にしてみて身になったら結果報告といこう。

マツコの番組でやっていた、ボールを投げて取る練習。

上を見たままボールを投げて落下点に手を持ってきて取るだけ。

曰く、自分の身体を寸分違わず動かすトレーニングだそうな。

番組によると、誰か選手をイメージして、頭の中のイメージと動画でとった自分の動きが違う場合、

体が思うように動かせていないことだという。数cmの動きを制御できるようになると、

見てコピーできる、というトンでも理論。



やってみた。うむ、まったくできない。後ろ手からボールを投げて

前で取る、視線は上だけ。ボールの落下点予測はできるが取れない。



しばらくやっていて気付いたが、これはただの落下点予測に過ぎない。

どういうことかというと、予め落下点を決めて、そこに手を持っていくように変更する。

能動的に無意識に投げたボールの落下点を探すのではなく、

落下点にボールを正確に落とすためにはどう身体を動かすか、

すでにはじめから行動は決まっているという運動をすることが大切であると判明。

さて、射撃に応用してみよう。


まずは第一段階で狙ったところに銃を上げられるようになろう。

次に皿を見てリードを取るのをやめて予め撃破点と射出口を基準に

リード幅を測ってしまう能動的訓練に切り替える。

最低3年かかるらしいがここにメモを取れば大丈夫だな。

次の休みが楽しみだ。
スポンサーサイト


ランキング参加中。ご協力下さい!
ポチッとな。↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ 射撃へ
 
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ

日付2015.11.26 23:28 | コメントComment(0) | トラックバック TrackBack(-) | 編集EDIT

コメント

コメントを投稿する


プロフィール

REBELLION1

Author:REBELLION1
 一狩り、行こうぜ。

※当ブログはリンクフリーです

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
このページのトップへ